お問い合わせ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
件名
質問やコメント内容
プライバシーポリシーをご確認
 同意する
適合ライティング

JUST COPY

マーケティングゴールに向けた
全体最適化に適合するライティング研究

BtoB企業のリード(見込み客)獲得施策に関する調査レポート公開〜2017年に予算を投じる施策はホワイトペーパー、コラム記事




BtoB企業向けにマーケティング・コンテンツの制作支援サービスを提供する株式会社ジャストクリエイティブ(本社:東京都港区 代表取締役:佐賀井大樹 以下、ジャストクリエイティブ)は、「BtoB企業のリードジェネレーション(見込み客の獲得)施策に関する実態調査」を2016年12月に実施いたしました。その調査結果をホワイトペーパーにまとめ、ジャストクリエイティブのHPで公開したことをご案内させていただきます。

▼BtoB企業のリードジェネレーション(見込み客の獲得)施策に関する実態調査

ホワイトペーパー公開URL : http://just-creative.jp/whitepaper/btob-leadgeneration
(公開日2017年1月27日)

==========================================
※全調査内容は、「『新規開拓』で、“今”注視すべきマーケティング活動とは? BtoB企業のリードジェネレーション施策実態調査レポート2017」として、ホワイトペーパー公開URL先にて掲載しています。個人情報をご登録の上、ご覧いただけます。
※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「ジャストクリエイティブ調べ」と明記下さい。
==========================================

【調査概要】

●調査方法:インターネットリサーチ
●対象者対象:日本に本社を置くBtoB企業の広報・販促、マーケティング担当者
●調査期間:2016年12月2日~12月15日 ●回答者数:264

【調査の狙い】

昨今は、競争市場のグローバル化や国内市場の縮小など様々なビジネス環境の変化が相重なり、多くの企業がこれまでのような営業の「引き合い」だけでは売上を拡大することが難しい状況となりました。このような時代の流れを受け、日本のBtoB企業においても「新規顧客の獲得」を目的とした、より積極的なマーケティングへの取り組みが重要視されるようになりましたが、その一方でマーケティングに取り組み始めて年月の浅い企業では、新規顧客の開拓に不可欠な「見込み客を獲得する施策」の実践に多くの課題を抱えている現状があります。

ジャストクリエイティブでは、こうした環境変化や市場の状況を捉え、日本のBtoB企業が新規顧客を獲得するために、どのように「リードジェネレーション(見込み客の獲得)施策」を実施しているのかを探り、施策の効果や課題、その取り組み状況を把握するため、独自の調査を行いました。

【調査トピック 考察】

▼コンテンツマーケティングへの取り組みが浸透した昨今、「効果の高かった」オンライン施策1位は「ブログ記事/コラム」。オフライン施策では、「イベント出展/展示会」の回答が最多に


2016年に実施されたリードジェネレーション(見込み客獲得)を目的としたオンライン施策で、「効果の高かった」との回答が最も多かったのは「ブログ記事/コラム」で59.5%。次に「Web広告」の58.8%、「SEO」57.2%の結果となりました。また、オフラインのリードジェネレーションで「効果の高かった」施策は、最も多かったのが「イベント出展/展示会」で61%、次に「DM(ダイレクトメール)」の57.6%、「セミナー」の54.2%となっています。

▼「Web広告/モバイル広告」「コンテンツマーケティング」「イベント出展/展示会」の課題・問題点では共通して「費用対効果の算出が難しい……」が1位に


「Web広告/モバイル広告」「コンテンツマーケティング」「イベント出展/展示会」、いずれの施策においても、抱えている課題・問題点として最も多くの回答を得たのが、「費用対効果の算出が難しい」という項目でした。

「費用対効果の算出が難しい」という回答項目に、「Web広告/モバイル広告」で39.3%、「コンテンツマーケティング」35.0%、「イベント出展/展示会」で34.0%の回答が集まる結果となっています。これにより、マーケティング施策の本来のゴールとなる「売り上げ創出」への貢献度合いを把握できていないという実態が浮き彫りになりました。

「間接的な売上げ貢献」に対して個々の施策はどの位置付けなのか、また売上げに紐付いた形で正しくKPIを設定・活用できているのかなど、施策の評価基準に様々な疑問が残る結果となっています。

▼今後、予算を重点的に割り当てたいオンライン施策の1位は「ブログ記事/コラム」28.8%。続いて「ホワイトペーパー/eBook 」が25.4%で2位に


BtoB企業が今後、予算を重点的に割り当てたいオンライン施策の1位は「ブログ記事/コラム」28.8%で、続いて「ホワイトペーパー/eBook 」が25.4%で2位に挙がっています。コンテンツマーケティングという施策への理解や実践が進んだことにより、今後のオンライン施策においては、ブログ記事/コラムの更新により自社サイトに流入させたユーザーをより効率的にコンバージョンさせるために、見込み客育成(リードジェネレーション)施策ならびにセールスに紐付いた見込み客の獲得施策がさらに進展していくことが想定されます。

また、今後予算を重点的に割り当てたいオフライン施策の1位は「DM(ダイレクトメール)」の27.3%、2位は「顧客リストの購入」で26.1%、3位は「イベント出展/展示会」で17.0%という結果になっています。

【ジャストクリエイティブについて】http://just-creative.jp

ジャストクリエイティブは、BtoB企業のデジタルPR/マーケティング・セールスにおける各コミュニケーションプロセスの課題に、最適なクリエイティブを提供することをミッションとして制作事業を展開しています。「マーケティング・セールスプロセス」「ブランド広報プロセス」というコミュニケーション・コンテキスト(文脈)において、「誰に何をどのタイミングで伝えるか」というデジタル・コンテンツの適合性に加えて、これを「どのように表現するか」を追求する、技術進化を有利に利用したクリエイティブ開発に強みがあります。

【ピックアップ・サービス】

→ホワイトペーパー/eBook制作サービス
http://just-creative.jp/service-white-paper

→インフォグラフィック・プレスリリース制作サービス
http://just-creative.jp/service-infographic/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ジャストクリエイティブ 
TEL : 03-6869-9899 
【報道関係問い合わせ先】広報担当 E-MAIL : marketing-pr@just-creative.jp
【弊社サービスに関する問い合わせ先】E-MAIL : info@just-creative.jp
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目10-41 ジュエル青山ビル2F